未開の銃に、挑戦。K.T.W.Co.,Ltd

過去ログ04

こちらは、次期新製品情報の過去ログ置き場です。ご自由に閲覧下さい。

イサカ・ソウドオフ、イサカ・ポリス、スパス・カスタムの3機種が再販です

2012.2.20

しばらく品切れ状態の続いたスパス・カスタム(上)、イサカ・ポリス(中)、イサカ・ソウドオフ(下)の3機種がようやく再販です。3機種とも前ロットからの変更点は無く、価格も同じです。KTW−ドンサンのベストセラーで、超ロングセラーでもあるスパスとイサカは3月6日発売です。

モシン・ナガンが新マガジン搭載で新発売

2012.2.5.

狙撃銃(上)・歩兵銃(中)・騎兵銃(下)の3種のモシン・ナガン・ライフルは、リー・エンフィールド・ライフルに採用したマガジン機構を組み入れて新登場します。残弾無しの22連発新マガジンと抜群の命中精度をお楽しみ下さい。2月21日発売。詳しくはココをクリック。

モシン・ナガン、新マガジンにモデルチェンジ

2012.1.1.

モシン・ナガンの給弾機構が、先の新製品・エンフィールドの給弾機構と同じになりました。残弾がなく、装弾数は22発にアップ、巻き上げ式なので給弾は楽です。新価格で2月発売。モシン・ナガン御愛用者のために新機構を組み込む特別価格のキット販売も用意しています。

イサカM37用木製先台&元台発売。

20011.12.24.

クリックで拡大表示
イサカM37の木製先台(写真上)が品切れとなってもう何年もたちます。前作は旧イサカのストックを流用していましたが、今回再販となる先台は、元台(写真下)も含め現用のイサカのパーツをそのまま使用し、木材をウォールナットからブナに変更したことで大幅にコストダウンしました。
クリックで拡大表示
木製先台:¥9450、木製元台:¥9450。
特に先台はふっくらとした造りで握りやすく、木製なのですべりにくくなっています。それぞれ艤装品はフル装備で、簡単に交換取り付け可能です。また、オイル仕上げなので、アマニ油でさらに仕上げていく楽しみもあります。
新年1月中旬発売。

リー・エンフィールドNo.4ライフル発売

2011.11.3.


ずいぶんとお持たせしました。前々からお知らせしていたリー・エンフィールド・ライフルがようやく発売です。2001年の限定100挺発売の後、博物館入りとなったいわくつきの作品ですが、今回は前作とは別物と思ってください。すべてのパーツが新規の国産で、可変ホップアップになり、特に給弾(マガジン)機構が異なります(三八式と同じ巻上げ式)。唯一同じなのは命中精度です。前作同様、弾道はKTW製品中ピカ1です。発売は12月1日¥128000(税別)です。

フリントロック・カービン発売

2011.9.30.

フリントロック・カービン
7月にお知らせした次期新製品4機種のうち3番目に予定していたフリントロック・カービンですが、大穴の1着で先陣をきりました。発売は10月21日です。価格は4万円を切る予定で努力しましたが、申し訳ありません、¥44800(税抜き)となりました。仕様を正確にお知らせしますと、全長:1130mm.重量:1950g.装弾数:55発.銃床:木製(ブナ材オイル仕上げ、つなぎ無しの1本もの).アウターバレル:アルミ&亜鉛合金つなぎで表面焼付け塗装仕上げ.インナーバレル長:190mm(フリントロック・ピストルよりピストンストロークを3mm伸ばし対応).トリガーガード・バットプレート等外装品すべて:亜鉛合金製、といったところです。安くできなかったことはゴメンなさい。なお、次に続く新製品(3機種)たちですが、飛び込みであと3機種入ってしまいました。ドンサンが2、KTWが1なのですが、来年早々に出来そうなものばかりです。アッと驚くのものもあり、またお知らせします。

現在進行中の4機種をお知らせします

2011.7.25.

クリックで拡大表示
M70・SPR・A4
ドンサン社で製造されますが、インナーバレルだけは日本で取り付け、いつものように試射的を付けて発売します。9月末発売予定。価格は円高還元で¥69800(税抜き)におさえることが出来ました。ストックだけ欲しい方には別売品を用意します。ブルバレル(専用ホップASSY付き)も用意します。M70・SG、プリ64、BS、バーミントをお持ちの方はストックとアウターバレルを交換すればSPRになります。
クリックで拡大表示
リー・エンフィールドNo4ライフル
こんな姿で失礼します。木製ストックがまだ出来てこないので、中身だけお見せします。仕様は、全長1130mm・重量3キロ・装弾数13発・インナーバレル長470mm・可変ホップアップ機構・ギア巻上げ式固定弾倉(三八方式)・スリング付属、といったところです。価格は¥128000(税抜き)。発売はストックの上がり待ちで、早ければ10月、遅ければ11月になるでしょう。
クリックで拡大表示
フリントロック・カービン
金型が完成し、8月中に全パーツがそろいます。今、ストックの試作を製作中です。試作完成後、いつものストック屋さんに量産をお願いし、出来たらすぐに発売となるのですが、今、エンフィールドでつまっているので、発売は12月になるでしょう。価格は木製ストック次第で上下するのですが、できれば4万円を切る廉価版で出したいと思っています。
クリックで拡大表示
タネガシマ
ごらんのように試作の製作がまだ初期段階です。機構の説明をざっとさせてもらうと、外観は火縄銃、中身はイサカM37で、装弾数が100発ちかくあり、連射がききます。火縄銃を再現するだけでなく、ゲームにも使える設計にしました。図面の完成が3月10日、翌日震災発生といういわくつきで、製作は遅れましたが来年春までには何とか完成にもって行きたいと思っています。

M70・SPR・A4

2011.5.19.

ウィンチェスターM70シリーズの次のモデルはSPR・A4です。SPRはスペシャル・ポリス・ライフル、A4はマクミランA4ストックが付いていることを意味します。現在、FBIの制式狙撃銃として採用されています(正式名はFNH・SPR・A4)。KTWはこれを忠実に再現しました。写真は量産1号で、これにハリス製バイポッド、ミリタリー・スリング、ユナートル・スコープをつけてみました(参考品)。発売日、価格は未定ですが、ご期待下さい。

フリントロック・ピストル第2ロット

2011.5.5.

クリックで拡大表示
お待たせしました。フリントロック・ピストルの再販です。第2ロットになりますが、仕様に変更があります。@ハンマー・当たりがね・サイドプレート部を黒メッキに、銃身を真鍮メッキに変更。これにより外観から第1と第2ロットの区別がつきます。Aインナーバレル長を1.5mm延長(パワーは0.47ジュール)。Bアウターバレル後端の2箇所の差込部ツメにリブをたてて強化。Cトリガーガードの止めビスを省略して、はめこみ式固定に。Dハンマー頭頂部を形状変更して強化。Eストックの合わせ部の形状を交互重ね合わせにして接着強化。Fマガジンの本体への差込時、抜け止めのロックを1段階から2段階に強化。その他、ピストンとギアの噛み合わせを密にするなどの細かい変更・改良点があります。価格は同じ¥12,390(税込)です。原材料費の高騰する昨今、第1ロットの高級仕上げ「クラシック・スチール・メッキ」を通常メッキにしたことで原価を合わせました。なお、この第2ロットの外観と色がオリジナルの「ジョージ・ワシントン・モデル」です。欧米輸出仕様も同じですがこれには外観上余分なパーツのセフティがあるので、日本仕様がもっともオリジナルに近いものと言えます。5月21日発売。

イサカ・フェザーライト&イサカ・ポリス再販のお知らせ

2011.3.25.

しばらく品切れ状態の続いたイサカの2機種、フェザーライト(写真上)とポリス・モデル(同下)が再販です。今回でフェザーライトは第6ロット、ポリスは第4ロットになります。前作との変更点は無く、価格も同じです。4月1日に発売します。なお、今回の震災で輸送の混乱が続いており、店頭に並ぶのが遅れることが考えられますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。