未開の銃に、挑戦。K.T.W.Co.,Ltd

過去ログ02

こちらは、次期新製品情報の過去ログ置き場です。ご自由に閲覧下さい。

九九/九六式軽機関銃まもなく発売。

2009.12.28

クリックで拡大表示
年末発売予定が遅れてしまった新製品の九九式軽機関銃ですが、ここにきて急に生産ペースが上がってきて、1日でこの量が出来(写真)、この調子で行けば来年早々に出荷できそうです。もちろんそのために年末年始は休まず働くことになります。毎度のことですね。

現在の新製品進行状況です。

2010.12.22

九九式軽機関銃:2010年1月初旬発売予定で今がんばっています。価格は¥348000(税抜き)、70挺限定となります。
九六式軽機関銃:九九式と同時に再発売します。30挺で、これが最後となり殿堂入りするでしょう。
フリントロック・ピストル:価格を1万円以下にする努力中です。価格さえ決定すれば来年の1月中に量産完了となります。
九九式照準眼鏡:外注のスコープ会社の内部事情で大幅に遅れています。良い作品になるはずなので、気長に待つことにしています。

九六/九九式用照準眼鏡

2009.10.1.

クリックで拡大表示
難航している照準眼鏡の途中経過のお知らせです。
ボディはアルミの削り出し品の組み合わせで、この中にレンズ類が入ります。マウントは九六と九九が兼用で、レティクルは九九式のものを採用しました。発売は九九式軽機関銃と同じかそれより少し前になります。
価格は3万円以内を予定しています。

九九式軽機関銃製作中

2009.9.18

クリックで拡大表示
左が九六式、右が九九式の弾倉です。九九式は湾曲が少なくサイズは少し大きくなり、重さは九六式の310gに対し470gです。銃本体は現在製造半ばといったところで、完成は本年末を目指しています。なお、九六式も若干数、並行して製造しています。

4機種同時発売

2009.8.29

ウィンチェスターM1873カービン、同ランダル、イサカM37ソウドオフ、スパスカスタムの4機種は9月10日全国一斉発売です。

ウィンチェスターM1873用木製ストック

2009.7.28

クリックで拡大表示
M73カービンの木製ストック・セット(元台と先台)です。アメリカン・ウォールナット、オイル仕上げ。
8月7日発売。¥18,800(税別)。

発売日の変更その他

2009.7.25

新製品の近況を報告します。イサカ・ソウドオフ/スパス・カスタム/ウィンチェスター・ランダルの新型3機種同時発売は予定より少し遅れ、9月になりました。また、今夏発売予定のフリントロック・ピストルは生産スケジュールがおしているため秋以降に変更します。期待されている方には申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい。
なお現在、九六/九九式軽機関銃用照準眼鏡の製作に入りました。九九式軽機本体も作る予定です。ご期待下さい。

イサカ・ソウドオフ、スパス・カスタム、ウィン・ランダルが新型で登場

2009.6.16

しばらく在庫無しの状態が続いたこの3機種は、8月に同時に再販することになりました。3機種とも、可変ホップアップ機構を搭載したニューモデルになります。価格はイサカ・ソウドオフ¥10800(税別)、スパス・カスタム¥13800(税別)、ウィン・ランダル¥19800(税別)になります。ご期待下さい。

九六式軽機・消炎器&予備弾倉

H21年6月3日。

九六式の別売品として、消炎器と予備弾倉がまもなく発売となります。発売はともに6月中旬です。
クリックで拡大表示
消炎器は鉄の丸棒から外形をこの形に削り、レンチ溝を付け、
クリックで拡大表示
次に穴を開け、ネジを切り ラッパ状の内側を削り、
クリックで拡大表示
ラッパを含めた実物通りの外形に仕上げて完成(左)。右は実物。
¥7,800(税抜き)。
別売弾倉(左)は表面処理に変更があります。オリジナル(右)はサンドブラスト(つや消し加工)してガンブルー仕上げですが、今回の別売品は鉄板に直接カシュー焼付け塗装で仕上げて少し安くなり、¥16,500です。

フリントロック・ピストル

H21年5月14日。

フリントロック銃をエアーコッキングガンにしました。モデルにしたのは1953年にウェスト・ポイントに寄贈された物で、1770年代にジョージ・ワシントン(大統領)銘入りで特別に造られた67口径スムースボア・フリントロックピストルです。2009年夏の発売を予定しています。価格未定。
クリックで拡大表示
ピストン&シリンダー。ピストン下部のギザギザはギアのかかる部分です。
クリックで拡大表示
ギアは電動ガンみたいで、動きはけっこう複雑です。パワーは0.4J。
クリックで拡大表示
策丈がチューブマガジンになり、12連発です。ストックは樹脂製です。

九六式軽機関銃

H20年11月13日。

次の新製品です。H21年の春ごろの発売を目指しています。メカは電動フルオート、58連弾倉2個、負紐付きで、小売価格30万円前後を予定しています。写真は無可動銃ですが(三十年式銃剣と負紐はKTW製)実際の商品については九六式軽機・製作報告の項をご覧下さい。

イサカM37ポリス&フェザーライト発売

可変ホップにモデルチェンジ。7月29日。

クリックで拡大表示
イサカM37の全機種の在庫が無い状態がずいぶん続きました。原材料の高騰で、やりたくともできなかったわけです。しかし、値段が上がっても出して欲しいというファンも少数ですがいました。とりあえず今回はフェザーライトとポリス・モデル(写真)を少量ですが8月中に発売します。価格(税抜き)はフェザーライトが¥18800、ポリスが¥12800です。別売りパーツで在庫切れだったフェザーライト用プラ・ストックも発売です。
発売は8月28日ごろになります。

モシン・ナガン用スリング

2008・7・19

クリックで拡大表示
モシン・ナガンのスリングは中古実物が多く流通していたのですが、このところ品薄のようで、お客様の要望によりレプリカを造ることにしました。カーキ色の布ベルトと皮製スイベルで再現しています。ライフル、カービン兼用で、8月中旬発売、¥4800(税抜き)です。

ウィンチェスターM73用スコープ・マウントベース

2008.6.17.

クリックで拡大表示
ホップ機構が付いて格段の命中性能アップとなったM73カービンですが、これにスコープを載せたいという方が多いため、これ専用のスコープ・マウントベースを造ってみました。 ¥2940。 6月末発売予定 、少し遅れています。発売は7月14日の予定です(7/5記)。 加工無しで簡単に付けることが出来ます。詳しくはウィンチェスターM73の項をご覧下さい。

モシン・ナガン騎銃(カービン)発売は6月21日です。

2008.6.11.

クリックで拡大表示
お待たせしました。新製品モシン・ナガン・カービンは6月21日発売です。写真右がカービン、左がライフルですが、カービンは見ての通りライフルよりかなり短く(205mm短)とっても振り回しやすいのでゲーマーの方は待望していたと思います。折りたたみ銃剣が全体のデザインを引き締めています。
価格はライフルと同じ¥118000(税抜き)です。6月22日(日曜)には全国の有名店様に置いてあると思います。ぜひご覧下さい。

ウィンチェスターM73カービン再販

6月1日発売決定。

クリックで拡大表示
H20年3月21日に新機構と新価格で再登場したM73カービンですが、少量だったためか、すぐに売り切れとなりました。そのため、また少量ですが、再生産しました。6月1日発売、¥29800(税抜き)。

モシン・ナガン・カービン製造開始

2008年4月18日。

クリックで拡大表示
三八式がようやく終わりました。今回の第5ロットは予定通り終了して、4月21日発売の約束を守りました。さて次です・・・・ナガン・カービンに明日から突入です。ストック以外のパーツはすべてそろっているので、6月には発売できるでしょう。折りたたみ銃剣がバランスよく収まった機能美あふれる銃です。ご期待下さい。
今、日露戦争状態です。